長生きするために、病気の知識を身に付けておこう

免疫沈降について

Hospital

検査方法の一つに免疫沈降というものがあります。体内の異常を調べるためには欠かせない検査となっています。ここでは、免疫沈降の検査内容について詳しくお教えしていきましょう。

Read More

早期発見のために

Hospital

どのような病気でも早期発見早期治療が大切です、そのため、人間ドックは定期的に受診することをおすすめします。そうすることで、病気をすぐに発見できるので長生きに繋がることでしょう。

Read More

細胞培養とは

糖尿病の初期症状がわかるのはこのサイトです!改善方法などがよくわかりますよ!なりたくない方は要チェックです!

細胞培養とはそもそも何か

細胞培養とは、生体から細胞を取り出し試験管などの中で、リンパ液など生体内と類似した環境で保存することにより、生体外で細胞を培養することを指します。生体外に細胞を置くことで、様々な外部条件を与え細胞の変化を実験観察することができます。 プライマリーセルとは、生体から取り出した最初の細胞を指します。実験の際、通常はこれを培養し細胞を増やして行きます。こうすることで実験に適した安定性の高い細胞を用意することが出来るのです。 ヒトの細胞などは倫理的な理由から国内で入手が難しいため、海外からヒトのプライマリーセルを輸入し、実験室で培養します。輸入代行してくれる業者は日本でも海外でも多くあり、日本では医薬系、商社系の企業がプライマリーセルの輸入ビジネスを行っています。

細胞培養の今度の動向

STAP細胞が一時期話題になりましたが、ヒトの細胞培養はこれからも引き続き強い関心が寄せられています。 なぜならば移植すること無く臓器を生み出すことが可能になるからです。通常、臓器移植が必要になった場合は、二つ以上の臓器でしか対応できません。よってそもそも移植可能な臓器の種類は限られています。さらに型が合わないと臓器を移植出来ないため、ドナーに最適なものを見つける必要があり、そのハードルはとても高いものとなっています。 こうした現状から自由にヒトの細胞を培養出来るようになることで医療で対応出来る幅が広がるといわれています。 こうした重要な実験を支えているのが細胞培養の技術であり、その大元であるプライマリーセルなのです。

高齢社会だから

Hospital

近年では、日本の高齢化が進んでいます。そのため、在宅医療も増えています。在宅医療にも様々な種類がありますので、状態に合わせてぴったりなものを選ぶようにしましょう。

Read More